MENU

キャビテーションの価格はいくらかかる?痩身エステを比較してみました。

キャビテーションを本格的に受けてみたいけど、費用の面で中々決められない人もいるのではないでしょうか?体験コースだけ見ると安心な施術で効果があることや、体験コースなら安く施術してもらえると聞くと心が揺れますよね。
でも、お得な体験コースには落とし穴があります。とてもお得な体験コースですが、いざ本格的にエステを検討した場合は、お値段が予想以上に高くなってしまうこともあります。
では痩身エステごとにどのぐらい違うのでしょうか?1〜4の有名痩身エステを元に検討してみましたので是非参考にしてみてくださいね。

 

■1、エステの老舗「スリムビューティーハウス」
スリムビューティーハウスには、気になる部分を集中的に痩せることが出来るキャビテーションのコースが4種類あります。
レギュラーコースと呼ばれるとてもベーシックなプランで、10回コースと20回コースを選択することが出来ます。10回コースは会員単価が19500円、会員価格になると195000円です。20回コースになると会員単価が18200円と少しお安くなり会員価格は364000円で、有効期限は6ヶ月です。また、初回料金として3000円別途かかります。
さらに、お家に帰ってからもケアできるホームケアセットがついているプランなどもあり、ホームケアセットはレギュラーセットと比較すると少しお安く、酵素食品CO-SOやオリエンタルパックミニもついてきます。こちらのコースも有効期限は6ヶ月となります。

 

■2、実力派痩身エステ「たかの友梨」
たかの友梨独自のTAKANO式のキャビテーションコースは所要時間をマシントリートメントにあてた美容効果抜群のプランです。部位によって料金は異なり、部分痩せだけのコースだと1回あたりビジターの人で12000円、会員価格になると10000円とお得になります。
また、上半身か下半身を選択できるコースもあり1回あたりビジター料金で21000円、会員価格になると18000円になります。初回料金として3000円別途かかります。

 

■3、会員制で安心な痩身エステ「ラ・パルレ」
こちらの痩身エステでエステを受ける場合は完全会員制の痩身エステです。入会金10000円と事務手数料の3000円が最初にかかり、会員の有効期限は2年間です。
こちらの痩身エステはキャビテーションコースが2種類あります。
まず、燃焼コースはキャビテーションにより部分痩せ効果があり、費用は30000円にさらに初回料金が6000円かかります。
さらにキャビテーションとハンドトリートメントが一緒になった排出コースもあり、このコースは美肌効果も期待できます。脂肪代謝や温熱発汗効果、水分代謝の促進などで35000円と少し相場よりお高めになります。

 

■4、新しい痩身エステはお得「キレイサローネ・シーズラボ」
この痩身エステは健康美をテーマに体液循環型の痩身エステなのに実力派で人気が上がっている痩身エステです。ここのすごいところは月額制の定額料金の痩身エステであることです。
月々15980円という他の痩身エステでの半額ほどの金額でキャビテーションはもちろん、ヘッドスパやゲルママット、ラジオ波なども受け放題なのが嬉しいですよね。初回料金も980円と他の痩身エステと比較して最安値です。
このプランならお値段以上の満足が体験出来ること間違いありません。

 

痩身エステを比較するとわかる平均的な価格帯

痩身エステを比較してわかるように知名度や昔からある痩身エステの、スリムビューティーハウスなやラ・パルレなどはキャビテーションの平均より少し高めの料金形態になっています。
キレイサローネのような新しい痩身エステはお値段的にも安い場合が多いです。回数によっても異なりますが、だいたいが平均して1回あたりの施術で15000円前後が多いとされています。キレイサローネは脱毛専門の店舗をいかすことで広告費を抑えて施術を行えるように工夫した痩身エステです。
こういった金額の差は痩身効果に現れるのではなく、広告料や宣伝費の違いだったりするので痩身エステを選ぶ基準にはしない方がいいでしょう。
脂肪吸引は一般的にお腹の脂肪を吸引するだけでも50万前後というとても高額なお金がかかります。お値段面から比較してもキャビテーションは断然安く安心して受けることが出来るエステであることがわかります。

 

老舗の痩身エステも新しい痩身エステも素敵な特典はたくさんあります。
体験コースを選ぶ際に事前にしっかり料金体系などを確認し、自分のなりたい体になれる続けられる痩身エステをじっくり選んでから受けるようにしましょうね。