MENU

キャビテーションに副作用はないの?脂肪吸引より安全性は高いの?

初心者の方でも安心のキャビテーションは、安全性が高いことでも知られています。
今までの脂肪吸引では口コミを見ると、副作用や後遺症もあるって聞くしなんだか不安…。
せっかく綺麗になるのに高いお金をかけるんだし、安心・安全で施術を受けたいですよね。では、今までの脂肪吸引とキャビテーションは何が違うのでしょうか?

 

今までの脂肪吸引とキャビテーションは何が違うの?

今までの脂肪吸引はメスにより穴をあけるやり方でした。
施術時に最初に麻酔をかけるのですが、その麻酔を規定量より多く投与してしまったのが原因で死亡事故が起きてしまったこともあるそうです。
さらにメスを使うので、傷跡が残ることや麻酔が切れた後のダウンタイムが長いこと、仕上がりが凸凹してしまって女性らしい美しいラインにならないなどが原因で安全性が問題視されていました。メスの傷跡も気になりますよね。美しくなりたいから施術を受けているのにこれでは不安になってしまいますよね。
それに比べてキャビテーションは費用が安いことはもちろん、今まで副作用が出た報告がありません。脂肪吸引に比べて即効性はないのですが、安全に施術も出来るし仕上がりもキレイなので夏場の肌見せの時期でも嬉しいですよね。

 

キャビテーションはリバウンドの心配もなく安全性も高い

特殊な超音波の力を借りた安全性の高い施術が出来るのがキャビテーションです。
超音波は波長で性質が異なっています。キャビテーションの超音波は脂肪にだけ効果を発揮するもので、その他の細胞には一切影響しません。肌の奥深くにある脂肪細胞を壊すのにも関わらず、外科手術を必要としないのが特徴です。乳化した脂肪を排出するマッサージの力と合わせることで痩身効果があります。キャビテーションは人体に危険な影響を与えることはなく、リバウンドしにくいのも人気の1つです。
キャビテーションはアメリカやイタリアの臨床実験でも実証される程の安全性です。
キャビテーションが流行る前から医療の現場では使われ続けています。
特にエステサロンで使用されている専用機器は、使用効果が実証されている日本製や韓国製、イタリア製のものです。医療機関でも取り入れられているので安心出来ますよね。
キャビテーションには痩身マシンのようなうっ血や火傷といったリスクがなく、切らない脂肪吸引と呼ばれ、メスを使わないのに脂肪吸引したような大きな効果を実感出来ることが人気の秘密です。人それぞれですがキャビテーションの施術中に、脂肪細胞がパンと割れる時に少し痛痒いような感じがする時がありますが、問題はないので安心してくださいね。

 

キャビテーションを受けると倦怠感が出るときがある?

キャビテーションには危険とされる副作用や後遺症はありませんが、人によってはいつもと違う変化を感じることがあると言われています。
どのような症状があって、その症状は何故起こるのでしょうか?
キャビテーション後に出る倦怠感は、肝臓が活発に働くことでだるさが出てくる為、例えるなら飲み過ぎの翌日と同じような状態になることがあります。
他にも、中性脂肪が高く出てしまうこともありますが一時的な物ですので安心してくださいね。溶け出した脂肪が血中を流れるために一時的にあがるだけで、日常の生活で自然と調整されていくので心配はありません。
また、食事の吸収率が良くなってしまうので食べるものにも気を付けましょう。

 

キャビテーションは安心・安全性の高い実力も認められた痩身方法です。
傷や火傷などもなく、その他のエステのような即効性はないものの、副作用などもなく
気になるところを部分痩せ出来るので嬉しいことばかりです。
夏までに自信をもって肌見せ出来るようにダイエットを頑張りましょうね。