MENU

短期間でキャビテーションするならプチ断食も合わせて行うと効果的。

短期間で体重を落としたい時は、やはり何も食べない、断食が一番効果的だと思います。私がお勧めするのは、断食と言っても1日、または週末の2日間のみで実施するプチ断食です。

 

ヒンズー教のラマダンのように何日間も、水だけで過ごす断食は健康にも良くないでしょうし、実施するにはかなりの意思の強さが必要となります。その点、プチ断食は長くても2日間なので、本気で痩せたい気持ちがあれば実施可能なものだと思います。

 

ただ、1日間や2日間と言えど、何も食べないわけですから、注意する点もあります。

 

それは、水分を意識して多く摂るようにすることです。また無理は禁物なので、どうしても水だけで辛い場合は、野菜ジュースを水の代わりに飲むことをお勧めします。

 

 

『食事の仕方と適度な運動と呼吸法』の混合ダイエット

短期間でダイエットしたい場合は、いろんなダイエットを混合して実行するやり方が多いかもしれません。
運動だけでダイエットをするのはなかなか大変ですし、期間もそれなりに必要だと思うので、短期間で痩せたい場合は、基本的には「食べ物」に気をつけることがメインになるかと思います。
何を食べるかや食べる量にも気をつけますが、食事の時間も大切なポイントだと思っています。
特に夜は、夕食を早めにとって、就寝前の数時間は食べ物を口にしないように気をつけます。
普段から体力づくりと健康の為にストレッチや散歩をしているのですが、短期間でダイエットしたい時期は、ストレッチや散歩も多めにやるように心がけています。
あとは最近流行っている「呼吸法」を試したりもしています。
この「呼吸法」がなかなか良くて、ダイエットだけではなく、健康のためにもかなり良いのではないかと思います。おすすめです!