MENU

キャビテーションの効果をさらに高める為にはマッサージや運動が効果的?

キャビテーションはメスなど身体を傷つけずに、脂肪を減らすことが出来る方法として人気のある痩身方法です。他のダイエットなどと違い、脂肪細胞そのものを壊すことが出来るので、脂肪が再び大きくなることがあっても脂肪の数が圧倒的に少なくなるため、リバウンドしにくいと言われています。キャビテーションの効果を最大限に実感するためには、適度な運動が必要です。キャビテーションの効果を実感できない人は運動方法やマッサージ方法に、問題があるかもしれません。
キャビテーションと運動、さらにマッサージを合わせることでより効果的に痩せる方法をご紹介いたします。

 

キャビテーション施術後のマッサージがとても効果大

キャビテーションを受けた後2週間は脂肪が柔らかくなり落としやすい状態になります。脂肪の燃焼を促すことが出来ていないと、せっかく脂肪が柔らかくなっても元に戻ってしまうことがあります。体内ではキャビテーションの照射によって脂肪細胞が壊れ、壊れた脂肪細胞から中性脂肪が溶けだすことにより乳化します。乳化した状態は約2〜3日続き、約3〜4日で体外に排出されます。キャビテーションを受けることで全身の血流がよくなるので、水分補給をしっかりと行うように心掛けましょう。水分補給がしっかり出来ていると、乳化した脂肪が汗や尿となり体外に排出されやすくなります。水分補給は1日2リットルが目安とされています。1〜2時間おきにこまめに水を摂取するのがおすすめです。

 

キャビテーションの効果を高める運動方法

キャビテーションの効果をより高めるために、おすすめの方法にはこんなものがあります。
代謝アップを促すことが大切です。毎日軽い運動を継続すること、具体的にはウォーキング、ジョギング、水泳などの有酸素運動を日常的に意識して体を動かすようにしましょう。エネルギーの消費には有酸素運動が一番効果的です。食後2時間以上最低1時間は経過してから、運動するようにした方がいいでしょう。
運動が苦手な人はスクワット、フラフープ、バランスボールなどで音楽をかけながら楽しく運動をするのも効果的です。簡単な運動でもいいのでいつもの駅を一駅歩くことや、駅の階段を使うようにするなどの、ちょっとした毎日の行動にプラスするだけでも効果的です。
体重50sの女性で例えると一駅が2qだとして、20日間歩くとします。それだけでもおおよそ脂肪の700gを減らすことが出来るそうです。
ちょっとした運動でも積み重ねていけば、キャビテーションの効果を上げるには効果的です。さらに、毎日の運動にプラスしてリンパマッサージで脂肪を促しましょう。

 

キャビテーションの効果を高めるリンパマッサージの方法

キャビテーションにより、リンパに流れた脂肪は肝臓を経由して体の外に排出されます。
リンパマッサージの方法はたくさんありますが、特に効果的なお風呂の中でできる方法をご紹介致します。お風呂に入る前にたっぷり水分補給をします。お風呂に入ったら足首や脚のスネやくぼみや足の裏さらに太ももなどを順番にマッサージをしていきます。キャビテーションを行ったところは特に念入りにリンパを流すようにマッサージを行うのがおすすめです。
さらに、脂肪はつかむと燃焼するので脂肪が気になる部分を、片方ずつ両手でつかみ左右にマッサージします。両方合わせても10分を2セットなので合計20分程行ってみてください。ただ入浴するだけより汗がたくさん出てくるので、代謝を促し老廃物を排出するには非常に効果的です。
毎日継続してやることで代謝を上げて基礎体温が上がり、痩せやすい体質になります。
さらに、次回のキャビテーションの効果を上げてくれる効果もあります。
ジムやプール、銭湯などに行っている人はベルトマシーンを使ったマッサージ方法もおすすめです。ベルトマシーンをキャビテーションした部分にあてることで脂肪燃焼にも効果的です、血流を流す効果のあるジャグジーなどと合わせてもいいかもしれません。

 

身体の代謝をあげる工夫をすることで、短期間でキャビテーションの効果を実感することが出来ます。また、運動だけではなく歩いている時や座っている時など、正しい姿勢を保つようにしましょう。姿勢が悪いとお腹がポッコリ出てきて、太ももなどにも余計な肉がつきやすくなります。キャビテーションをした後は意識して姿勢よくすることで、代謝UPにも繋がります。キャビテーションの効果を高めるために是非試してみてくださいね。